スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てるよ「勝てば負けない!」

てるよ「~♪」

永琳「姫様、ご機嫌ですね。」

てるよ「そりゃそうよ!今日のマラソンはゲストとの勝負だったのよ!」

永琳「そうだったんですか?結果はどうだったんですか??」

てるよ「圧勝よ、圧勝。相手にならなかったわ。」

永琳「すごいじゃないですか!ちなみにゲストってどなたです?」

てるよ「私の姪っ子よ。」

永琳「…姪っ子……?お幾つですか?」

てるよ「9歳、小学3年生(ワガママを貫き通す程度の能力)だけど何か?」

永琳「大人げないですよ!!何やってるんですか!?勝って当然ですよ!!」

てるよ「ぅ…永琳。フランはチルノを狩るのにも全力を尽くすものよ?」

永琳「それを言うなら獅子は兎を狩るのにも全力を尽くす、ですよ…。
    姫様、脳ある鷹は爪を隠す、と言いますよ?」

てるよ「永琳………小さなスイカと大きなメロン…どっちが大きいのかなぁ??」

永琳「・・・???」

てるよ「つまりはそう言うことよ。」


=蓬莱の今北産業=
圧勝
大人は汚い
思いやる心詰んだ

てるよ「今日は3枚描きました」
スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。