スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てるよ「旅行に行ったじぇ!」永琳「じぇ!?」

てるよ「永琳!ただいま!!」

永琳「姫様、お帰りなさい。
    幻想郷から長野県への旅行はどうでしたか?」

てるよ「すごく楽しかったよ!
     長野県ではスキーをしたのよ!これがその時の写真!!
     自称・ルナティックスキーヤーの滑りを見るがいい!」

スキー

永琳「自称ってw
    …姫様この写真、明らかに合s……」

てるよ「おぃ、カメラを止めろ。」


―会議中―


永琳「姫様、スキーご上手ですねぇ!…。」

てるよ「うん、楽しかったよ!それでね、
     翌日には山梨県の富士急ハイランドに行ったの!」

永琳「日本で一番怖いと噂のジェットコースターがある遊園地ですね。」

てるよ「すっごい混んでたの!3時間待ちよ!3時間待ち!!
     平日なのに何故にこんなに混んでるのかと!」

永琳「大学生は春休みですからねぇ。仕方ないですよ。」

てるよ「あまりの混みっぷりに『永遠と須臾を操る程度の能力』
     発動してやろうかと思ったわ…」

永琳「そんなことに能力を使わないで下さい!…それで乗られたんですか?」

てるよ「うん!3時間も待ったかいがあって最高に楽しかったわ!!
     これがその時の写真!!」

P1080008.png

永琳「どこに乗ってるんですか!1人乗りじゃないですかw」

てるよ「反省しろよ?」

永琳「いや、お前だよ!!」

てるよ「私か…。それでね、富士急ハイランドの帰りに富士山に寄ったの!」

永琳「風流ですねぇ。」

てるよ「これがその写真!」

富士

永琳「うわぁ~絶景ですねぇ~・・・って
    どこにいるんですかw大きさおかしいですよ。」

てるよ「うー☆」

永琳「レミリアの真似をして誤魔化してもダメです。」

てるよ「ちぇ…あ、そうそう!旅行先でね!諏訪子に出会ったのよ!!」

永琳「ぇ!?あの洩矢諏訪子ですか??」

てるよ「うん!見て見て!!」

諏訪子

永琳「…姫様…しょうもないですよ。」

てるよ「あーうー☆」

永琳「可愛く言っても誤魔化されませんよ…。」

てるよ「反省しろよ?」

永琳「お前だよ!!」

てゐ「姫様!姫様!!お土産はないの??」

てるよ「あら、てゐ。もちろんあるわよ。ほら!」

つ■ てゐ「わぁい!!」
つ□ 永琳「ありがとうございます。」

優曇華「…(ワクワク)」

てるよ「それじゃあ…疲れたから私は寝るわね……。」

優曇華(゚д゚)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。